フゥ・・・・。逝ってきたぜ。

投稿日:


案内所

おはようございます。

更新がこの時間になったのは、

まぎれもなく、
国会での議会が終わらなかったからである。

なかなか政界は厳しいもので。

議論の焦点は昨日の予算についてである。
国民投票により、
ダントツの当確をもぎ取った

「嫁に内緒で風俗」

であったが、

そもそも出馬していること自体が不正ではないか、

という話になった。

いやいや、ここは与論を反映すべきだ。

そもそもそこに法は触れていないハズ、
国として守るべきもの(夫婦愛)はここで証明しているではないか。
何が問題があるというのだ!


嫁:「黙らっしゃい」

「冗談でもそう言う事を書いてショック」

と、世の中の奥さん100人に聞いたら

まぁ、100人そう答えるであろう、
普通の回答を頂いた。
すまぬ。

内緒に出来るわけがないのだ。

だって、嫁もブログ見ているもの。
というか、

なぜ自分はあそこに、スロット機種ではなく
そんなことを書いてしまったのだろうか。

いくら面白い事とは言え、

出来もしないことを書いて、

しかも、ここの読者なら間違いなく、それをポチることが
目に見えるのにもかかわらず、
そうしてしまったことはお詫びするしかない。

でもこれはないわ。
アンケ3

俺にどうしろというのだ。
試しにだ、
僕がここで風俗に行ったとしよう。
いったところで、

感想は
「フゥ・・・アーキモチヨカッタ」

で終わりだよ。
ね?

面白くないでしょ?

逆にどういう展開を期待していたか、
気になります。

いやいや、

自分で書いた責任が俺にはある。
ダメもとで一応嫁に聞いてみよう。

俺:「すまぬ・・・あれは冗談だ・・。だけど見てくれ、読者から凄い俺が風俗に行くことを求められている。だから、それに俺が応えたい気持ちはわかるよね?」
   
   
嫁:「わからないわ。なにがしたいの」

俺:「いや、俺は前にも説明したけど。
      風俗というところは、必ずしも悪い人ばかりではなくて、彼女たちも(ry」
      (風俗を美化した説明をしてみる)
      
      
嫁:「別れるわ」

俺:「嘘だよ冗談だよノオオオオオオオオオオオ!!!!」

ダメだった。

為にし、言葉を濁して

「京都に行ってくる」

とも言ってみたが、

タイミングと言い方が悪すぎてまるで意味がなかった。
ちなみに、この「京都」の意味が分かったあなた。

結構なダメ人間ですぞ!
とりあえず、

読者には申し訳ないが、
国家権力が強すぎて、
風俗にはいけなかったのだが、
8/8日はちょっと行っておきたいから

 
帰りが遅くなる旨を伝えてハーデスを打ってきた。

200から打ったのだが、
1400でヘルゾーン犬50。
おおおおぇぇぇぇぇぇ。。

とりあえず、ハーデスゼンツと言ったので、
時間ぎりぎりまではハーデスを打ってやった。

で、最後に高設定と思わしきまどまぎが、

ゾーン手前で空いていたので、

それを消化、うまい事ARTものせて、

とりきれず終了です。

2014-08-08-22-15-00


- 4K

なんとか、ボロ負けは免れた。

急いで家に帰って嫁に謝ろう。
だが、ドアが開かなかった。

つまり、夜中までドアが開かず。
なんとか入れては貰えたけど、
朝も尋問が続き、やっと今和解して、
ブログがかけました。
嫁に交渉した勇気をたたえてくれる人がいたら、

アーカイブ

Copyright© こぜ6 GOES ON! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.