百鬼夜行【変】で感じた事

投稿日:




おはようございます。

本当は百鬼のまとめ記事を上げようと思っていたのだけど、
百鬼当日の記事の反響が大きくて、それどころでは無くなりました。
まず、当日助っ人に打ってもらった件ですが、
コメントでも説明した通り、撮影の為に、
何も打ってない、機材も担当していない者に打ってもらってました。

正確に説明すると、
10分に一度ペースで席を立つことになり、
ART中に何度も席を立つのにどうしても気が引けて、
最初はART中交代していただけでした。

しかし、
彼に任せて自分が自由に動けたほうが都合が良いという事で、
途中からノリ打ちにして設定判別も含め、まるっきり任せる事にしていました。

なので、確かに撮影して無くても手ぶらで店内を巡回していた時間が長かったと思います。

撮影以外にも、当日はうまい棒を配る事だったり、
声かけて下さる参加者の方と話す時間があったという理由もあります。
高設定の空き台待ちをしていたのでは?と疑いを掛けられていますが、、
目の前でマイジャグの合算1/90の台が空いたり、
右肩上がりで4000枚でた化物語が空いたりしてますが、取ってません。
一瞬取ったのは1000ハマったパチンコのGARO金色くらいです。
最後の化物語は夕方も過ぎ、
半分が空き台だったため、
もはや半分趣味に近かったですが打っておきたくて打ちました。
化物は結構投資してしまって、
ノリウチしてくれた彼に「わざわざ化物打つ必要あったのか」と怒られてしまいました。
だから当日僕「誰かに打ってもらってはいけない」
という考えが言われるまで無かったんです。。。
自分らも客として入場していますので、
抽選番号で普通に台確保しましたし、忙しいから空いている人に代わりに打ってもおう程度の気持ちでした。
バタバタしながら打つのはどうしても嫌でしたし、
だからといって3番で取った上に、
高設定挙動だし捨てるという行為にも正直出れませんでした。

しかし、今回の行動がこのような反響になり、
かなりハードルが上がってしまったんだなと、面喰っているところです。

よくてつ先輩からも
「もぅ自分ら一般客として見られてないから、主催としての自覚を持てよ」
と言われてましたが、改めてその意味を痛感しています。
てつ先輩は僕がとったまどマギを打ってないのを見て
「カマ掘られてやがんの、ざまぁ」
と言ってきたのですが、事情を説明したらその瞬間思い切り蹴られてしまいました。

たしかに、
雑誌のライターさんとかガン出ししていたら嫌ですもんね。
しかもそれが実は自分じゃなくて影武者でしたなんて。。

しかし、1GAMEもついにそんな風に見られるようになってしまったんだなと思います。

一方てつ先輩はミルキーウェイに全ツしていたのですが、
行動としてはある意味その方がよかったのかと思います。

今後誤解やよからぬ反感を買わないよう、
行動、言動には十分注意して努めたいと思います。
学びたいと思います。

 

という事で、
暫くはまた動画に専念することになります。
まずは今回の百鬼夜行【変】がどうだったのか、
僕は動画編集するので、リアルな映像を見て判断してもらえたら
良いなと思います。

お陰様で今回取れ高がいっぱいあるので、
どういう店内風景だったのか良く分かると思います。
最後にですが、色々な噂が独り歩きしていますが、
みなさんも情報の信ぴょう性は注意して下さるよう、
どうかよろしくお願いします。
前の記事のコメントに30overとか書かれてますが、

僕まだ30になってませんので。
 

アーカイブ

Copyright© こぜ6 GOES ON! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.