【稼働】凱旋の設定6は戦えるか

投稿日:

フリーズ

おはようございます。

AKKYです。
勝ちまくりたいと言っていた、
10/10の稼働報告です。
久しぶりの稼働記事。
今回の機種は
ミリオンGOD神々の凱旋。

毎月1回旧イベント日に、
全台6をやっている某店。
この店の旧イベント日は月に3回ほどあるのですが、この日柄だけ全6機種があることを把握しています。

その全6機種が1機種しかない事もあり、なかなか予想が難しいのです。

この予想が当てられないと、
朝からこの店に行く価値はあまりありません。
しかし、この日は街全体がグランドリニューアル合戦だったこともあり、
目玉になる、バジ絆や、まどマギのような機種だと予想していたんです。

ところが、全6コーナーは
まさかのGOD凱旋。
後出しですが、なぜ凱旋だったか考えてみると、
常連が狙いにくい。
台数が多い。
出玉が目立つ。
なるほどね。
さすが、
簡単にはツモらせてくれません。
それでいて、
しっかり出玉アピールできる機種を選んでいるのだから、
「やられたな」と

この日も唸ってしまうのでした。

という事で、
実践は夕方から。
やはり、
波乱万丈な展開に疲れて、
夕方くらいには辞める人がちらほら。

1台空き台確保です。

一発目のあたりは6000円使ったところで


俺力で当てました。
しかし、これが
GG単発。
直後のG-stopで333がそろうけどやはり単発。
次のG-stopスカ。

という展開。

時刻は19時。 

時間が時間だけに、
早いところ出玉を作るきっかけが欲しいところです。

----次の当たりは・・・

まさかの900ハマリ
一気に投資3万越えのピンチです。
ものの40分で心が折れそうになります。

それが、GOD凱旋。

だから、GOD凱旋。

そこが痺れる、惹かれる。
しかし時計は既に20時半。
ヒリヒリしながら現金投資が楽しいとか言っている場合じゃありません。

取り返せなくなってくる時間です。

良く考えれば、
1000G回したここまでの展開で、
どこにも設定6の要素がありません。

朝一こんな展開が来たら、
いったい誰が粘るんでしょうか。
右が7000枚、
左が6000枚、
大量出玉に挟まれ悩みます。
もしかしたら6じゃないんじゃないか?

と。

数年間この店を見てきて、

全6だと確信していたハズの事ですら、

頭の中で揺らいでいます。 

950近辺で当たったATは通常当選。
おそらく天国でのヒット。
そしてこれもやむなく単発。
天国が残っていたので少し引っ張られるも、初あたりは引けないまま。

これが終わったら次はいつ当たるのか。

いや、もはや時間的に辞めるべきか。
やめても良いよな。
くぅ・・・、
今日も設定6で負けるのか俺は・・・。
そろそろ天国が抜けたっぽいな、
と思って箱にメダルを移動し、
「これがラスト!」

と思って回したそのゲーム。


川 川 川 < ガオーン!(雷)


 川 川



3 3 川 < パキン!



3 3 1

まだ天国に居たりしないよな?

と、少し心配し、一ゲーム叩いてみます。

川 川 川 < ガオーン!(雷)




 川 川



  川 



  2 < レロレロ♪ (リプレイ)
あれ?

雷で奇数テンパイなし!? 

川 川 川 < くだものだもの!(アルテミスの矢)




 川 川



  川 



 6 2

!?


アルテミスの屋でリプレイ否定!?

これはもしや・・・。

裏天!?
ドキドキしながら次のGゾーンを消化するも、二発目がちゃんと出てきます。

3発目で確信しました。
間違いなく裏天。

その後9連まで伸ばし。

2700枚と、
逆転に成功しました。


やったぜ!!

■稼働データ

投資:36000円

回収:2731枚 

リプ3連からのG-stop 0/5

黄七3連からの当たり 0/1

裏天1回

 

凱旋は設定判別難しい。
というのを実感した一日でした。

全6コーナーでしたが、
確かに平均差枚は素晴らしいですが、展開は波乱。
初あたりが軽いと言われても、
5000枚くらい途中飲んだ台もあります。
設定差があるGストップに全然入らなかったり、低確当選も全然察知出来ない事なんてザラです。
時間を掛ければ何となく高設定というのは分かるかもしれないけど、
分かった頃は既に勝負ついてます。

 
ということで、

幸運のGODボタンです。

今日はいつもと違うみたいで、

ボタンの先には、

貴方を救う、幸運の神様がいます。


確かめてみましょう?
↓↓↓↓↓

アーカイブ

Copyright© こぜ6 GOES ON! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.