会社の上司と連れ打ちした時の話

投稿日:

番長係長

おはようございます。
久しぶりに稼働記事以外でも書こうかと。

なんか最初の方の記事見直してたら、
そういえば最初は昔話をしてネタを出してたなー。

なんて思って、久しぶりにそういうのも書いて見ようかなという気分になりました
しかし、昔話で頑張ってたら当然ネタ切れしますね。

たまにならいいかなと思います。
今日はスロ好きの上司とイベント一緒に行った時の話。
その時の上司は僕の直近の上司で、
会社では「係長」的な役職。

子持ちなので流石に僕のように打てず、
休みの日の中でも限られた日に低貸などでまったり打つような上司でした。

台の知識もないし、もちろん設定とか、
ゾーンとか天井とか、そういう知識もほとんど皆無。

そんな上司に、
負けが込んでいたのか、 
「勝ちたい!高設定を打ってみたい!」
と嘆かれたので、
「全機種6投入イベントで一緒にツモりに行きませんか?」
と誘った事があったのでありました。
もぅ4年くらい前ですね。
その時狙ったのが
「エヴァンゲリオン~生命の鼓動~」
エヴァ

ボーナス1/150のやつ。

郊外の店で設置が5台。
並びが100人程度だったので、
抽選がちょっと早ければ取れる感じでした。

当日は何番引いたか全く忘れたけど、
2人とも早番だったのでエヴァに着席。
エヴァとなればこういうイベントだったら、
朝打つ人はほぼ小役カウントしていくわけですが、
その上司にも小役カウンターを貸して使い方を教えることに。
小役確率に設定差があって、
ボーナスの重複役に設定差があって、
云々事前に説明していました。


AKKY:「数えると良い台かどうか分かりますよ」

上司:「なるほど!面白い!やってみる」
おぼつかない手つきで小役カウンターを使う上司。

しかし、ボーナスが全然来ない・・・。

ところが、開店2時間で上司の台以外が続々と止めていきます。
僕が打った台もダメダメ。
ってことは??

上司にカウンターの内容を見せてもらうと
案の定小役確率は6ぶっちぎり
カウンター初心者なのでもしかしてカウントミスもあり得るか?
と一瞬思ったけど、
小役カウンターのボタンを「押し忘れる」事はあっても
「押しすぎる」事はほぼない。
ってことは、普通に打つべきですよね。


AKKY:「これ、、たぶんあたり台ですよ?」

上司:「嘘!?もぅ2万入ったんだけどこんなの6じゃないでしょう?」

AKKY:「いや、小役確率6なんで打ちましょう」

上司:「分かったー言うとおりにするよぉ」
---1時間後
上司:「ねぇAKKYー出ないんだけどぉおお、もうやめていいかなー」

AKKY:「いや、打ってください」

こんなやり取りをずっとしていました。
心折れそうな上司を止めるのに精いっぱい。

最大のピンチだったのは、
颯爽と現れたおばちゃんが上司の横に着席した時。
わずか30分でBIGを連打してあっという間に一箱出てしまうという。

上司:「ねぇAKKY、やっぱり隣のが6だよー、こっちずーっと出ないよ!!!」


AKKY:「隣はたまたまです・・・信じてください。ちょっとカウンター貸してください」

やはり、依然小役、ボーナスの当選契機は6ぶっちぎり。

その上司を信頼させるため、
某雑誌サイトの設定判別ツールに小役数値、ボーナス当選契機をぶち込むと・・・。
設定6:81.8%
設定5:6.1%
設定4:10.2%
設定3:0.4%
設定2:1.4%
設定1:0.2%
こんな感じに。
(数値は覚えてないから適当だけどこんな感じ)

もぅ、上司はストレスマックスだったと思います。

そりゃあ、休みの日に適当に低貸でたしなむ程度の人が、
いきなり「出ない台をブン回す」とか結構キツイと思う。
推測ツールにぶち込んだ画面を上司に見せます。

AKKY:「これで6じゃないと思います?」

上司:「分かった。打つわ。その代り、出なかったら次のボーナスの評価下げるわ

AKKY:「負けたら負け額全額払いますわ!!勘弁してください!!!」


続きが気になる方は


PUSHで

にほんブログ村 スロットブログへ


パチスロ動画・コラム
1game_banner_org

パチスロサイト【1GAME】< br />
【ニコニコミュニティ】1GAME 

アーカイブ

Copyright© こぜ6 GOES ON! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.