【稼働】マイジャグの設定3は出る

投稿日:



本当は絆の稼働記事をまた上げようかと思ったのですが、

飽きてきたところなので、
今日はマイジャグラーの話でも。
AKKY:「スロマガにマイジャグのシミュレータがあったからやったんだけどさ」
AKKY:「こんなんなってしまいまして」

りんのすけ:「設定6すか?」
AKKY:「それが....設定3なんだ」
りんのすけ:「ひえぇええええええ!!マジかwww」
1GAMEのメンバーの中で、
りんのすけ、JKJさんとはよく一緒に連れ打ちをする仲です。

りんのすけは動画を頑張ってくれていて、JKJさんは現役メーカー開発として記事を書いたり、面白い裏話を色々教えてくれる。
JKJ:「この前一緒に打ってたこぜ6のマイジャグも3やな」

AKKY:「りんちゃん、スロマガにあるからやってみてよ」

りんのすけ:「やってみた。6回目くらいで出た」



りんのすけ:「これで単独バケ23回。6だと思うわ。3ですけど」
JKJ:「ジャグラー実は設定3段階とちゃうん??」

AKKY:「絆の設定5をシミュレータで回したら5万回転でマイナスだったぞ。
つまりマイジャグの設定3は絆の設定5より出る」

りんのすけ:「wwwwwwwww」

いや、もちろん設定3は設定3で、
何回もやればボロ負けなどもあり、
なんだかんだトータル設定3くらいのPAYOUTになってそう。
驚いたのはそのブレ幅。
マイジャグの設定3が出るときは設定6のそれとなにも変わらない・・・。
JKJ:「つまりAKKYは最高3しか打ってないってことやな」
AKKY:「納得がいかないので北電子公式アプリでやってみました」

AKKY:「マヂ・・・もぅムリ・・・キムチたべょ」
りんのすけ:「ちなみに6はどうなるんすか?」
AKKY:「流石に安定してるけど、短時間じゃ絶対にわからん。それと、一回こんなデータになった」

りんのすけ:「ひえぇえええええ!!」

AKKY:「これブドウ確率計算すると1/6.5なんだぜ。こんな打てないだろ」



りんのすけ:「やっぱ挙動より店、台選びが大事っすね!!」
JKJ:「小役なんてそんなもんやで?こちとら開発が何億ゲームシミュしてると思ってんねん。だから小役云々言うやつを私は忌み嫌う」

AKKY:「なるほど・・・。」
りんのすけ:「ジャグのブドウは使えると思うんだけどなあ・・・。」

------------------
ジャグラーは出りゃなんでもいいんじゃないかという疑念を持ちつつ、
先週末の日曜日、最近状況が良い某店に朝からマイジャグラーを打ちに行ってきました。
前日に下見と、ちょっとした仕込みをかけておいて、挑みます。

仕込みチェックをすると、候補台から3台設定変更をしている可能性が高い。

そのうち1台を打つも700Gでボーナス2回と立ち上がりが悪いので、
まだ空いてる変更濃厚台に移動。
この移動がよかったようで、
すぐに連荘します。
ボーナスが1/100をずっと切るので、
モリモリ増えていきます。
ただ、2000G段階でブドウが1/6.6とかなり悪め・・・。



りんのすけ:「3すね」
AKKY:「いーや今日のは6だ。結構自信ある」
りんのすけ:「ほうほう、閉店時が楽しみすね!」

出玉は順調に伸びていく。
バケが少ないが・・・。

大丈夫。
引けてるバケは全部単独。

りんのすけ「バケよわっww3すねww」

AKKY:「うっせー!!6だっつってんだろ!!」

JKJ:「AKKY。君ジャグのメイン舐めてるとこあるから」
Jさんはメーカー出身なせいか、
話がいつも「メイン基板」か「サブ基板」の抽選の話になる。

JKJ:「最後まで愛を持って回し」
愛!?

愛はあるよ!

これでもかってくらいジャグには挑んで、
いつも散々だ。
いや、待てよ。
愛があってもそれを今まで僕はどう表現してきただろうか。

愛があっても伝わらなければ意味はない。
それはずっと片思いの恋愛と同じ。
そうか!
AKKY:「愛はあります。でも伝える事をしてきませんでした」
JKJ:「伝えるってなにを?wwwとりあえず頑張り」
続きはPUSHで

↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ




アーカイブ

Copyright© こぜ6 GOES ON! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.