【稼働】設定6が鉄板で打てる日だったのですが・・・

投稿日:

j-1-2

その前の日、

いつになくしつこく僕はてつ先輩に連れうちを誘われました。

テレビで紹介された早い時間からやってる居酒屋に行きたくて、

そしてパチンコのガンツを打ちたいとの事。

付き合うのは全然いいのだけど、

僕はその日鉄板で設定6が打てる日だった為、 その旨を伝え、丁重に断りを 入れたのでした。

そしてその日の夜24時を回ったころ、

 再び電話が掛かってきます。

てつ先輩「おい、お前。明日10時オレの地元の駅集合な」 

僕「いやだから明日はムリですって!」

てつ先輩「お前なぁ。設定6朝から狙いに行くのとかもう疲れるだろう。休みの日にフラっとパチ屋寄って、 一発出して酒飲んで帰るのが気持ちがいいってもんだろうよ」

 

うーん、いつになくしつこい。

といってもその理由も知っていて、

てつ先輩の家族がその日出かけていて、

半年ぶりくらいに自由にしていい日なのだそうだです。

(動画の収録の日も割と好き勝手打ってるだろうと言いたいけど)

僕も職場に妻子持ちの人が多くいるので、気持ちはとても分かります。

僕自身、結婚してから自由な日は減ったし。

とはいえ、

それが前もって分かっていれば調整したんだから、 今回は致し方あるまい!

僕も収支度外視で打ったり飲んだりに乗りたい気持ちはやまやまあるのだけども、

なんにせよ日が悪いです。

今日は6が鉄板で打てる日なのです。

ところで何で僕が鉄板で6がツモれると言っているかというと、

僕の師匠である

ごんざさんの店に行くからであります。

僕はその日、


ごんざさんから狙い台を教えて貰う約束をしていたのです。

ちなみにごんざさんの狙い台の高設定的中率は100%と言って良いレベル。

どうしてそんな約束をしていたか?

というのも気になるかと思いますが、

その話はちょっと別の機会にしようと思います。

僕はその日、

まずは地元で「オール高設定」を示唆している店を朝一だけチェックし、

ごんざさんの居る店へ移動する予定でした。

ごんざ「狙い台のサラ番が空いてる」

僕「今行きます。今化物語で間違えて解呪連入れてしまったところですのでお待ちを」

朝一リセットだけ確認しようと打った化物語で1/8000の下段ベルを引いてしまい、無駄に解呪連を消化するなどしていました。

ATは引けたものの、

引っ張られたせいで1時間も消化に時間がかかったうえ、6千円ほど負債を作ってしまいました。

-------

その後、

ごんざさんの居る店に到着。

マイジャグラーで既に2箱持っているごんざさんに話しかけます。

2016-09-16-10-47-10

ごんざ「AKKY来る直前にサラ番埋まったよ。来るのおせーよ」

image

す、すみません!!

ごんざ「代わりに高設定に変更されてるであろうマイジャグを1台あげるよ。

ただし、6かは分からない」

ごんざさんに言われるがままに僕はそのマイジャグラーに着席し打ちます。

これを打ちながら他の台が空くのを待つ戦法。

しかし....

マイジャグ3、当日0スタート。

121 REG

250   REG

現在400ハマり

.

.

.

先ほど埋まったサラリーマン番長が調子よく当たりだし、

とても空きそうな様子はありません。

僕が打ち出したマイジャグに関しても鳴かず飛ばずだったので、

僕はあきらめました。

AKKY「台空きそうにないし、ジャグラーも出ないし、僕てつ先輩のところ行ってきます。 来るの遅くてすみませんでした」

そうごんざさんに言って僕は店を後にし、 てつ先輩のいる都内某所に向かうのでありました。

ごんざ「う~ん、そのジャグラーも最低4はあると思うけど・・・」

そう言い残していたごんざさん。

--------------

電車に乗ったその瞬間、LINEの通知が。

ごんざ「サラ番。空いたよ」

ショック

なんでや!!!

調子いいからそのまま打つんじゃないんかい!!

丁度まさに電車に乗ってしまったし、

てつ先輩に「行きます」と連絡した後だったので、

今更戻れないのでありました。

続きが気になる方はPUSHおなしゃす

↓↓↓↓↓↓↓↓    


にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ



僕がカメラ担当したときの動画です。

↓↓↓↓↓↓

パチスロ動画・コラム

1game_banner_org

パチスロサイト【1GAME】


【ニコニコミュニティ】1GAME

youtubeチャンネル「1GAME」

アーカイブ

Copyright© こぜ6 GOES ON! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.