【稼働】GOD日にミリオンGOD神々の凱旋を仕事後に打った結果

投稿日:

前回のジャグラーの記事に続き、
貝木の次は阿良々木くんで書いてみようかとも思ったけど、阿良々木くんの方が圧倒的に難しいので諦めました。

そもそも文章力、国語力が無いので
文章らしい文章を書こうとするとエラい時間とエネルギーを使ってしまいます。

そう思いながら挑戦したのが前回のジャグラーの記事で、自分の中では書いていて楽しかった自己満回でありました。

有難うございました。



ブログやって3年たとうとしていますが、
色々ありました。

ずっと見てくれている人ならわかると思いますが、恥ずかしい思いもたくさんしました。

人に迷惑もたくさん掛けました。

まあ今でも掛けてますけど。

やってて良かったなと思っています。
ホリエモンこと堀江貴文氏が若者に向け
「情報発信をすべし」
「自分の思ったことや考えたことを発信してみることが成長につながる」
なんて言っているのを見たことがあるのですが、あながち間違ってないと思いますよ。

ブログをやってたから知れたとこ、分かった事は僕も非常に多いです。
そしてそれは実生活や仕事でも役に立っている気がします。

便利な世の中で、自分の発信したことについて常に人の反応がついてくるんですよ。

それによって自分の発信したことについて検証が出来るし、概ね人々が何を考えているのか、どう感じているのか分かる。

逆に人によって感じ方が違う事も知れる。

さらに見てくれる人の数字が大きくなれば「今までのは一部の限られた人の反応だった」という事もわかる。

世界は広いです。
パチスロに興味がある人に絞ったとしても。

前にも書いたけど、1GAMEが誰にもまだ知られてなかった時の事。
「天膳様がジャグラーを打ったようです」
という動画が4万再生になり大喜びをしていました。

ブログで数千人来てびっくりしていました。

お陰様で今は天膳様の動画が160万再生を超えています。

">

僕のブログ読者の人数も数10万人になってます。

見る人が増えるたび、それまでの常識が通用しなくなります。

今までと違う反応が生まれます。

今までの世界の狭さに気づかされます。

人ってどうしても周りの空気に流されてしまうものです。
前回の記事の話ではないですが、自分の周りが正しいと思い込んでしまうものです。

その常識が覆される場所がネットです。
自分を強くしてくれる場所であります。

自分で思ったことを発信し、反応されることによってそれがどういう事なのかを整理することが出来ます。また、自分が発信した情報に対して新たな情報を与えてくれる人もいます。
さっきから何の話をしているかというとですね。
てつ先輩が僕が滑ったツイートを拾っていじめてくるんですよ。

僕もね、冗談をツイートしたりします。

そしてあまりにも
「いいね」
が付かなかったら
「あ、滑ったんだな」
って自覚するわけです。

まあ常に滑ってるのかもしれませんが。
これが先ほど書いた「自分の発信した事がどういう事なのか検証できた」という事であります。

「滑った」という結果を得ることが出来ます。

それがまた糧になるわけです。


ネットって素晴らしい、自分を強くさせてくれる。

同時に「すまん」って思ってます。

早く埋もれて欲しいしなんならツイ消ししたいくらいです。

そこでですよ。


滑ったツイートほじくるのやめてくれませんかね

「滑ってヘコむと悪影響でる」とか書いてますが、むしろ僕が余計へこむ事を分かってやってるのが分かるからムカつきます。


ネットの特性を悪用し、平気で怪我人をバットで殴るような事をするてつ先輩。

本当に性格が悪い。

前置きが長くなりました。

前置きが長いも何も、実は書く事が無いのです。

5月10日 GODの日。

GOD好きな自分としてはなんとしても打っておきたい日。

仕事終わりにホールに寄ったところ、

20時で700ハマりの凱旋を見つけます。

天井狙いとしては時間的にもギリギリだったのですが、天井から出っ放しになれば十分な差枚になる時間なので打ちます。

-----1時間後



2017-05-09-20-22-01


2017-05-09-20-31-31

■収支

投資:-31000円

回収:203枚

僕の人生踏んだり蹴ったり。

以上です。

一週間サボってランキングおこっちたから

押してくれると嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 スロットブログへ




パチスロ動画・コラム

1game_banner_org

パチスロサイト【1GAME】


【ニコニコミュニティ】1GAME

youtubeチャンネル「1GAME TV」

アーカイブ

Copyright© こぜ6 GOES ON! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.