嫁と打ちに行った時の話

投稿日:

夫婦喧嘩

おはようございます。

ブログ初めて面白いと思ったのは、

自分が書いた内容でアクセスやボタンプッシュ率にリアルに響くので
その数字見て書いた記事に対して自己反省出来るのですね。
本当に良くないことを書いていた時は批判コメントが来るし、
多くの人に読まれてるだけ責任を感じます。
というのも、昨日の記事で適切なお叱りのコメントを頂いたので、
この場をもって謝っておいた方がいいと思う部分がありました。
僕昨日の記事で、
スロで破産する人はめったにいないと書いたと思うのですが、
これに関しては、全く0ではありません。

パチやスロが原因で借金で苦しんだ人がいることは事実であるため、
軽率な発言であったなと反省しております。

申し訳ありません。

そういう人が少しでも減ってほしいと願ってやみません。

昨日書こうかと思ってた事はまたにしておこう。

さて、スロを打たない鬼嫁の話は良く出すのですが、

実は嫁もスロ打ちにつれに行ってたりしてたんですよ。

最近全然行かないけど。

嫁が初めてスロを面白いと分かってくれたのは
この時だと思う。
おととしくらいのいわいるゾロメに当たる日。
 
 
やることが無さ過ぎて、
打ちに行こう!
ってなった時がありました。
15時くらいにいつものように、
全台高設定やる店に到着。
まぁ番長が出てること出てること。
一台空いてますよ。
まぁ打ちましょうか。
僕、番長大好きなんですよ。

特に絶頂RUSH。
あのBETボタン押した時の音が超~好き。
「ぜっっっちょーーーラーーーーッシュ!!」
ドーーーン

って低音と、

キーーーン!
って高音が同時になる。
あの音。

腹に来る。
というわけで、

・ゾロ目
・オール高設定やる店。
・番長出てる。
・1台あいてる。

打つしかないでしょう。
椅子を借りて嫁にレクチャーしながら打ちます。
3000円で通常時頂RUSH。

俺:「これ凄いんだよ!!設定入ってないとなかなか引けないんだよ!」
嫁:「よくわからない。」
俺:「まぁ気にするな!とりあえず、押し順ナビに従ってくれ、メダルが出てくるから」
50G後
愛の教育的指導
嫁:「なにこれ面白い!」
俺:「それ絶頂RUSH入るよ!絶頂RUSH!」
嫁:「うるさくて良く聞こえない、校長ダッシュ?
紙相撲して、泳いで、次は走るの?あらそう。」



俺:「違う!」


番長:「ぜッ・・ドーン、【+5】っしゃぁ!」

俺:「おおい!!!ゆっくりしか打ってないのに、
なんでここだけキャンセルした!!!大事なところなのに!!!」
    
      

      
嫁:「なんか間違えた?ゴメン」
俺:「いんや、大丈夫だ。」
嫁:(不安な顔)「校長のダッシュが出てこなかったけどそれの事?」

俺:「ちがう!!もういいから大丈夫だから打って!」
こんな調子です。
BBに突入したところで、
操BBにしてトイレに向かいました。
が、

戻ってくるとき、

席から離れた位置で、
押し順ミスってるのを見てしまった。

操が「右!!」
って言ってるのに、全力で左から打ってるのが見えた。
よくある押し順ミスとして、
第一停止が押せててなくて、
ナビと違うボタンを押してしまうことはあるかと思うのですが、
最初から全力で違うボタンを押してました。

目押しが出来ないのはしょうがない、

でも、押し順はミスらないでほしい。

その後なんと絶頂RUSHに5回も入り、
設定5か6を示唆する発表がされ、
(どう見ても設定5だったわけですが)
閉店取り切れずでした。
その時は、
差枚も出たし、番長のコミカルな演出に喜んでくれたのもあり、
目押しがなんとなく出来るようになったのもあり。

閉店後の飲み屋ではびっくりするくらいいろんな事聞かれました。

楽しそうにしてくれて僕は嬉しかった。
でもね。
次に番長打った時に言われたんですよ。
「番長飽きた。頂RUSHやりすぎて見飽きた」
あっそー!!!!
その台詞、ほとんどのスロッターからボコられるぞ! 

その後、
何度か一緒に行くことがあったのですが、

結局、長時間打つ事と、
タバコのニオイがダメだという事で、
最近はほとんど一緒には行きません。
僕がスロが好きな事を理解してくれようと、
付き合ってくれた嫁には感謝してなりません。
今は、仕事で家事に手が回らない僕の為に、
晩御飯を作ってくれたりしてます。
鬼嫁鬼嫁とはいっても、

こういう僕に尽くしてくれるところは本当に、
頭が上がらないというか、
もっと頑張らなければならないと、思うのです。

で、先日、
食後にデザートがあると言い出し、
桃を突き出されたことがあるんですよ。
この状態で。
桃1

嫁:「デザートに桃があるよ。おいしいよ?」
僕:「あ、あぁ。切って食べればいいのか?」
嫁:「切らなくても食べられるよ。皮剥いて食べればいいじゃない」
と、いいながら、
言われるがままにキッチンの流し台の前に背中を押されます。
皮をむきます。
僕:「皮剥いたよ。」


嫁:「じゃあ、食べなさいよ」

僕:「へ?これから切ったりするんじゃないの?」

嫁:「そのまま食べれるわよ。汁がこぼれるからそこで食べなさい」
結果。

僕はこの時人生で初めて。

いや、おそらく日本で初めて、

台所の流しの上で桃を丸かじりすることになった。
やっぱ怖いわ。

っつーわけで、仕事に向かいます。
早くスロ打って記事が書けますよう。
PUSHで応援オナシャス!

押してくれた人に幸せが訪れるでしょう!

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

画像提供:いなみさん(イナミーベイベー)

  
※注目
僕らがお店で祭りを開催します!!!!

百鬼夜行

パチスロ動画・コラム
1game_banner_org

パチスロサイト【1GAME】

【ニコニコミュニティ】1GAME

アーカイブ

Copyright© こぜ6 GOES ON! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.